採用情報

ホーム > 採用情報 > インタビュー1

先輩インタビュー

インタビュー1

モノづくりの知識を深め、
生産管理の業務レベルを高めていきたい。

小出啓太/管理部生産管理課/2011年入社

生活のあらゆるシーンに欠かせないプラスチック製品

当社が製造しているプラスチック製品は、生活のいたるところで使われています。暮らしの身近にある製品に携わりたいと思っていた私にとっては、当社の事業はまさにその希望通りでした。また、面接で会社を訪問した際の社内の雰囲気がとても良かったことも入社の動機となりました。

写真

オーダーから出庫まで一貫して担当できる大きな達成感

入社後は約10カ月、製造部門で材料を成形機に投入する仕事などを通してモノづくりの基本知識を学び、現在の生産管理課に異動になりました。仕事内容としては、お客様からのオーダーに対し、生産計画を立案。それに基づき、材料の手配、製造部門に対する毎日の製造指示などを通して、納期通りに製品を納めていく業務です。初めは上司にアドバイスを受けながら取り組み、半年ほどで一人立ちできました。自分の立てた計画で生産が進んでいくことになるので責任が重く大変な面もありますが、オーダーから出庫まで一貫して担当できる達成感は非常に大きなものがあります。

写真

社内コミュニケーションがばっちりの働きやすい職場環境

入社前に感じたとおり、社内の雰囲気の良さも当社で活躍できる大きなメリットのひとつです。何でも気軽に相談できる工場長をはじめ、社内のコミュニケーションがばっちりとれているので、とても働きやすいですね。前向きに仕事に取り組める社員は、どんどんやりがいのある仕事を任せてくれる企業風土が根付いている会社なので、これからもモノづくりについての知識をさらに深め、生産管理の業務レベルを高めていきたいと思っています。

写真

Back to Top